急性のぎっくり腰から、なんとなく、いつも腰のあたりが重い
だるい、腰からお尻にかけて痛い。
時にはお尻にとどまらず、太ももやふくらはぎの辺りまで痛い
長時間座っていると痛くなるもの、中腰で痛くなるといった
さまざまな症状があります。

腰痛のうち原因が特定できるものは
わずか15%程度といわれています。
病名では腰椎椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・腰痛症・変形性腰痛症
・分離症・すべり症・脊柱管狭窄症などがあります。

一方、残りの約85%は、レントゲンなどの検査をしても
原因が特定できないといわれており、このような腰痛では
生活習慣、ストレスや不安、不眠など心の状態が
影響していることもあります。

また、見た目にはわからない神経の障害によって
痛みが生じていることもあります。

ほとんどの腰痛は、筋肉のバランス・疲労と炎症・骨の歪み
・神経の圧迫などからきていますが、その種類は様々で、
安易に痛くなるだけだからと考えていると
どんどん悪化させてしまうことになります。